寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

環境

今ある環境がヤバければ抜け出す努力をしなければいけない

とある日の 当直飯 ゴールデンウィークの当直飯の写真のストックです。 量は少なめですが、当直飯としては質が高いと思います。 この病院は立地も最高です。 寝当直でこのようなハイソな立地に行くこともあれば、いわゆる下町エリアに行くこともあります。最…

アフターコロナの治安は悪くなるのか?

とある日の 当直飯 ブックマークのコメントで 「当直飯の量が少ないですね」とご指摘いただきました。 働いている成人には少なめでしょうか・・ ただ、これにプロテインやサラだチキン、チーズなどをおやつとして頂います。 食事は体をつくり、そして頭の回…

人の活動が自然に与える負荷

とある日の 雲の上 実体経済に先駆ける株高 あふれたお金が株に向かっているのでしょうか 新興国のコロナの状況、先進国でもこれから発生するだろう大型倒産、まだまだ気が抜けませんが 少しずつ株を買い増しています。 先日の日本経済新聞の1面コラム「春…

新型コロナウィルス感染症によるパンデミックは地球や自然の自浄作用なのか!?

とある日の ホテル 空は青く澄んでいます。 世の中が大変になっているとは思えないくらいいい天気。 教祖 on Twitter: "地球が掃除しているとしか思えない私はサイコパスなのか…" 地球が掃除しているとしか思えない私はサイコパスなのか… — 教祖 (@mokomokot…

自身も環境も永続性を担保する

とある休日の テイクアウト飯 築地からのお持ち帰り。 光り物が好きですね。 美味しいお魚がいつまでも食べられるように プラスチックの規制など環境保全はいいことだと思う。 プラスチックが使えなくなると不便になりますが 便利さとは逆に不便さや不自由さ…

暖冬・多雨に思う

とある日の 石垣島の海 きれいな海です。 世界のきれいな海がきれいなままに保ってほしい・・ 「財政的幼児虐待」という言葉をご存知でしょうか。 米ボストン大学のローレンス・コトリコフ教授は、財政悪化のツケを子や孫の世代に押しつけるさまを「財政的幼…

飛行機好きには耳が痛い 「飛び恥」は地球を救えるか

とある日の 旅行飯 Marskoinは旅行も飛行機も好き 将来は渡り鳥生活を本気でしたい! ですが 先日の日経新聞の記事で考え込みました。 www.nikkei.com ショッキングな記事です。 英国のインペリアル・カレッジ・ロンドンは英国政府に対し「50年までに温暖化…

SNSとの距離の保ち方

とある日に迷い込んで見つけた 給水塔 不思議な形をした煙突? 塔? 何のため!? レトロな町で出会った不思議な形の構造物。 調べたら分かりました。 給水塔なんですね。 いい味わいがあります・・ 電車やバスに乗ってふと周りを見渡すと ほとんどの人が 若…