寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

残酷な社会

感受性が高いうちに世界を見てほしい

とある日の アメリカの風景 思い入れのある自分の好きな街・・ 内緒にするほどではないのですが、一応、都市名は伏せておきます。 Marshal 先生をはじめ分かる方には分かる街です。 分かった方もご内密に笑 若い時に世界を見ることは価値があると思う 感受性…

「ママ階級」は強い遺伝子を求める結果!?

とある日の 千代田区番町幼稚園 千代田区は全区民に一律12万円の支援金を給付するようですね。 www.nikkei.com まあ、いろいろな意見はありますよね。 ですが、千代田区は裕福な家庭が多いというのは間違いないでしょう・・ 当ブログのご意見番である。Marsh…

文化資本や学歴をいかに子供につけさせるか

とある日の 紫陽花 梅雨空に紫陽花は映えますね! 分かりにくいのですが 紫陽花の真ん中にカマキリの子供がいます。 子供の頃は カマキリ、バッタ、メダカやドジョウなど捕まえてよく遊んでいました。 最近はすっかり少なくなりました。 ナマズやブラックバ…

想定外だといってあきらめたくない

とある日の 南の島の上空 飛行機に乗るというのが全くの非日常になってしまった気がします。 寂しいですね・・・ 株価はアフターコロナを織り込んで急ピッチで上昇し 先週末の乱高下・・・ 落ち着きませんね。 そして、実体経済への影響がボディフローのよう…

小作人であることを自覚できているか!?

とある日の 当直飯 1年ぶりに堪能していた笑 当直も終わりました。 コロナ禍の影響で 外勤が減少したこと 予定していた海外旅行が吹っ飛んだこと これが1年ぶりに当直などのバイトをした理由です。 意地でも資産形成のペースを落としたくないことも理由で…

今ある環境がヤバければ抜け出す努力をしなければいけない

とある日の 当直飯 ゴールデンウィークの当直飯の写真のストックです。 量は少なめですが、当直飯としては質が高いと思います。 この病院は立地も最高です。 寝当直でこのようなハイソな立地に行くこともあれば、いわゆる下町エリアに行くこともあります。最…

訪問診療での気づき

とある日の 当直飯 当直明けの朝食です。 理想のことをやるためには 力もお金も必要です。 理想や夢だけ語っていても実現しない。 実現するためには力をつけないといけません。 もともとお金や権力のある環境にいる方はよいのでしょうが そうでなければ、現…

アフターコロナの治安は悪くなるのか?

とある日の 当直飯 ブックマークのコメントで 「当直飯の量が少ないですね」とご指摘いただきました。 働いている成人には少なめでしょうか・・ ただ、これにプロテインやサラだチキン、チーズなどをおやつとして頂います。 食事は体をつくり、そして頭の回…

コロナショックによる医師の働き方は大きく変わる!

とある日の 787のエンジン 美しい・・・ ジェットエンジンってほんとかっこいい・・ GEさんもボーイングさんも元気ありませんが ロールスロイスさんよりGEさん エアバスさんよりボーイングさんが好みです笑 本ブログのご意見番Marshal 先生からコメントをい…

偽セレブ生活・・・

とある日の 原宿竹下通り 当直バイト→日勤バイトに向かう際に 通りました。 8時過ぎで早いこともありますが それでも人通り全くなし。 恐るべしです。 ゴールデンウィークは種銭集め三昧でした。 予定していた旅行に行けなくなり 外出もままならないための …

アフターコロナ・ウィズコロナと文化資本格差の拡大

とある日の 自宅焼肉 お手頃なお値段の北海道ビーフです。 お店で食べるのには及びませんが 自宅で家族で楽しむ分にはありですね。 アフターコロナというより ウィズコロナとして 経済活動・日常活動にどう折り合いをつけていくか 科学的・政治的にどのよう…

訪問診療で見えた厳しい環境の方々 その3

とある日の 会員制ホテル 妻がママ友たちと宿泊したことがあります。 接客が見事だったそうです。 会員制に自分はあまり魅力を感じないのですが 妻曰く「特別感がいい!」とのことです。 訪問診療バイトシリーズの続きです。 訪問診療でお伺いした厳しい環境…

訪問診療で見えた厳しい環境の方々 その2

とある日の ゆりかもめ 経済的にかなり厳しいご夫婦の訪問診療の続きです。 とある家の前につきました。 まあ古いけど家ですよね・・・ と思ったら、 そのわきのスペースに入っていきます。 けもの道を進んでいくと昭和が残っておりました。外に流しがありま…

訪問診療で見えた厳しい環境の方々

とある日の 飛行機雲 きれいな飛行機雲 飛行機雲がきれいに見えているということは湿度が高い 翌日は雨か・・ weathernews.jp 翌日、やはり雨となりました。 訪問診療では豊かな方にも そうでない方にもお伺いします。 昨日、一昨日は豊かな人たち 今日は豊…

訪問診療で見えた豊かな高齢者の方々

とある日の 青雲丸 何の船だろうと 乗り込でいるところで担当されている方に聞いてみると 「船舶職員を養成するため練習船」だそうです。 きりっとしていて丁寧に教えてくれました。 若いのに素晴らしい態度です。 www.jmets.ac.jp 頑張ってきてください!!…

訪問診療の仕事から見えた高齢者のアッパー層

とある日の 青空 青空が気持ちいい。 気持ちや態度は前向きに! 人間万事塞翁が馬です。 www.marskoin.com 訪問診療シリーズ第2弾です。 快適な高齢者向け施設はそれなりのお値段です。 《公式》アリア文京本郷|ベネッセスタイルケアの有料老人ホーム 《公…

訪問診療から見える自分の未来 思考停止にならず未来を直視する!

とある日の 青空に映える高層ビル 青い空も高層ビルも好きです。 すがすがしい・・ 新型コロナについて思うところ考えるところ多々あります。 ただ、 新型コロナの情報やニュースはあまりにあふれているので 触れてきませんでした。 ですが、新型コロナは医…

タンポポのようにたくましく生きる

とある日の タンポポ コンクリの隙間で生き抜いています。 この世の中、生存競争なのだから 生ぬるいこと言わず 懸命に生きていかねばならない・・・ ヒトは地球上の生命の頂点にいるものの 生き物にすぎません。 感染症や悪性新生物など疾病、自然環境の変…

くじけそうになった時にすること

とある日の 夕暮れの運河 寂しげな夕暮れと海風が気持ちいい。 疲れた時は 頭を空っぽにする。 散歩とか、瞑想とか、 で弱音を吐かずに頑張る英気を養う。 上のステージに上がっていく道は平らではない。 しんどいけれども 毎日進んでいかなければ少なくとも…

「働かざる者食うべからず」「お金は後からついてくる」「ボロは着てても心は錦」は正しいのか!?

とある日の 雪山 上から見る雪山もきれいですね。 さて、 Marskoinはかつて 「働かざる者食うべからず」 「お金は後からついてくる」 と信じてきました。 このブログを始めた約2年前の最初の記事にも書いています。 www.marskoin.com その後の記事でも www.m…

情報は均一に流れているわけではない

とある日の 東京駅 世の中、情報が溢れています。 ネットで検索すればあらゆる情報が手に入る気もする。 当然ながら、ネットの情報は簡単に手に入るものの質のばらつきが多い。 基本、本の情報の方が良質。 その意味で読書はとても大切。 読書習慣は、生活の…

預貯金口座とマイナンバーのひも付けの義務化!?

とる日の 築地飯その3 少し前になりますが 金融機関の預貯金口座とマイナンバーのひも付けを義務化するため 財務省と金融庁に検討を要請した というニュースが入ってきました。 www.nikkei.com 総務省は去年のふるさと納税騒動といい 日本から富裕層を追い…

運気やエネルギーを大切にする

とある日の 築地場外市場 築地から豊洲の市場は移りましたが 築地場外市場の賑わいは健在ですね。 遅まきながら 初詣に行ってきました。 昔は縁起とか運気とかまったく気にしなかったのですが 最近は運気やポジティブあるいはネガティブなエネルギーを感じる…

残酷な社会で這い上がっていくために

とある日の レストラン飯 肉をメインテーマに美味しくいただきました。 年に1度の集まりでした。 このブログは収益を目標にしておりません。 一応、アフェリエイトなど張りますが 私もそうであるように なかなかクリックして購入には至りませんよね。 でも …

格差はなぜ生じるのか

とある日の 東京駅付近 朝はテレビを見るとしてもモーサテ程度。 日曜日の午前はテレビを見ません。 ですが、本当にたまたま先日の日曜日、テレビをつけました。 で サンデーモーニングで年始特集「“幸せ"になれない時代?」というのをやってたので 見入って…

頑張った実績もさぼった結果も過去は変えられない

とある日の 早朝丸の内 お正月休みも今日までの方が多いのではないでしょうか。 Marskoinは都内の自宅でまったり 年末にできなかった年賀状書き、家の掃除などなど 割と片付けられてすっきりです。 筋トレや有酸素運動もできて体もさっぱり。 気持ちいいです…

医師も厳しい時代

とある日の 夕暮れ 年末年始、少しくらいバイトをしようかと 医師求人のサイトを12月初めくらいに見てみたのですが 全然、良い案件がありませんでした・・・ 医師の財布事情も厳しくなってきているような 90年代、2000年代、そして最近と 医師の社会…

1日5分余分に頑張っていく1年にする! 正月の雑感

とある年の おせち料理 今年のおせちは和洋中にしてみました。 和だけ、洋だけ、のおせちにした年もありましたが、 和洋中は飽きなくていいですね。 美味しく、ゆっくりといただきました。 のんびりと過ごす時間は貴重です。 都内でのんびりと過ごしています…

年収1400万円は低所得! 日本の衰退の始まりを示唆する記事かもしれない

とある日の 東京駅のタクシー 絵になりますね。 タクシーは黒が落ち着く・・ あくまで個人的好み 少し前に話題になった日経新聞の記事 www.nikkei.com 米住宅都市開発省の調査では、サンフランシスコで年収1400万円の4人家族を「低所得者」に分類した。 厚生…

お歳暮を贈るべきか否か!?

とある日の 東京駅 すっかり日が暮れるのが早くなりました。 もう12月 もうすぐ2020年・・・ 早すぎる 先月は猛烈にやることが積み重なり 物事をやり遂げることで精一杯 時間とお金とやりがいのバランスをとるのは なかなかに難しい さて 12月はお歳暮シーズ…