寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

アフターコロナの治安は悪くなるのか?

とある日の

 

当直飯

f:id:Marskoin:20200520172501j:plain

 

 ブックマークのコメントで

「当直飯の量が少ないですね」とご指摘いただきました。

働いている成人には少なめでしょうか・・

ただ、これにプロテインやサラだチキン、チーズなどをおやつとして頂います。

食事は体をつくり、そして頭の回転をよくするために重視しています。

 

 

 

 Marshal 先生からいただいたコメントです。 

このコロナショックで、早くも世間では治安が悪化し始めていますが、これからさらに景気が悪化すると、住む場所の治安の良し悪しは非常に重要な点になって行くと思われます。

 

自分も街の雰囲気が最近悪くなってきたように感じます。

コロナ禍による経済のダメージがじわじわと効いている感じがします。

 

Marshal 先生かがおっしゃるように住環境の治安は極めて重要。

昔、アメリカの地区ごとの大きな差に驚いたものですが、今まさに日本もそうなってきているのかもしれません。

ちなみにアメリカでは郵便番号の違いにより、収入、学歴、平均余命に差が出ます。

日本でもそうなりつつある印象です。

 

自分が気を付けていても、加害者にならなくとも

犯罪や交通事故に巻き込まれることはありえます。

このリスクを減らすためには住環境に意識する必要があります。

 

自分がタワマンに住む理由の一つが、セキュリティの高さです。

入口から自宅に着くまで多くの関門と監視カメラがある。

1戸建てだと警備会社をつけないと怖い・・・

 

まあ、タワマンはいろいろとやり玉に挙がることが多いのですが。

高層階だと子供が外に出ないとか

災害に弱いとか

将来廃墟になるとか・・・

 

個人的には、良い地域の管理されたマンションではそんなことないように感じるのですが。

 

まあ

高級住宅街に住めない前提です。。

 

日々、頑張って上を目指したいと思います。

 

 

#アフターコロナの治安は

 

Marskoinのツイッターはこちら

 

 

自分の能力を高めていく努力をはじめよう!