寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために必要なこと その1.2 資産防衛における体力つくりと健康増進の重要性について考える

 

今日の当直飯

 

2018年1月某日 月曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180704205843j:plain

 

魚に緑黄色野菜、キウイフルーツ、

健康的です。

 

 

 

 

Marskoinは大学時代から断続的に

ジム通いをしています。

 

もともと自分にとって

体力つくりの意味合いとは、

お酒が好きなので、太らないようにする!

という意味あいでした。

酒とつまみは我慢したくないけれど

太りたくもない

という動機だったのです。

 

ですが、この数年で

考え方がで大きく変わってきました。

 

 

それが、

資産防衛のために必要なこと

 

第1章 体力

 

になります。

 

www.marskoin.com

 

www.marskoin.com

 

なぜ、

資産防衛において体力つくりと健康増進が重要か!?

つらつら書いてきましたが、

 

要は

健康であれば

資産をつくる期間も

資産で楽しむ期間も

増やすことができる

ということです。

 

若くして財産をつくっても

早死にしたり病気がちになってしまったりしたら

楽しむことができません。

 

ただ、問題点として

自分の場合は、

資産防衛・資産形成の必要性に気付くのが

20年遅かった!!

 

20代から本気で資産つくりを真剣に考えるべきだった。

 

でも

ですね・・・。

後悔しても

くよくよしても

な~~~にもはじまりません!

 

そこで

この20年をどう取り返せばよいかと

真剣に考えてみました。

 

もちろん、気付いたその日から真剣に資産形成に取組む

より好みせず全力で種銭つくりに励む

必要があります。

 

で、

さらに

Marskoinは気付いたのです!

って偉そうに、たいしたことでもないですが・・笑

 

あ!

平均寿命より20年長生きすれば、

20年資産形成する期間が余分にできると!

なら

20年余分に資産形成する時間と能力と環境をつくればよい

のだと

 

その能力のひとつに

体力

が重用だと改めて気付いたわけです。

 

持論ですが・・・。

 

一応、Marskoinは医者です・・・

 

あくまで持論ですが、

でも、

きっと

間違ってない!

と思う。

 

最近はとりつかれたように

鍛えています。

 

だいぶ体が引き締まってきました。

筋トレにランニングに燃えてます!

 

ジムからの風景をお送りしています。

www.marskoin.com