寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために必要なこと その1.1 体力 つくりのために

 

今日の当直飯

 

2017年10月某日 水曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180604211421j:plain

 

ここの当直飯は優しい味で飽きがきませんね。

 

感謝していただきます。

 

当直日は休肝日で

 

食べ過ぎることもなく体に優しいですね。

 

 

 

資産防衛のために必要なこと その1で

 

体力

 

を取り上げました。

 

www.marskoin.com

 

脳と体を若く保つために有酸素運動と筋トレをしています。

 

平日は寝当直などのためできないので、

 

週末に時間をとっておこなっています。

 

f:id:Marskoin:20180604213708j:plain

 

有酸素運動として1時間強をジムでランニングします。

 

筋トレはマシーンを一通りと腹筋と背筋を30分かけて入念に行います。

 

資産防衛を継続するためには知力と体力が必用です。

 

種銭つくりのためには体を使いますし、

 

資産防衛・運用のためには絶えず情報をインプットすることと考えることが大切だと思います。

 

脳を若く保つためには、血管が健康でなければなりません。

 

血管の大敵は、脂質異常症(高脂血症)や糖尿などですが、

 

これらの予防として運動はとても有用なんですよ。

 

Marskoinが考えるタワマンの最大のメリットのひとつは、施設内にジムがついていることです。

 

手軽に行けて、自宅ですぐに汗が流せます。