寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

エミンさんとMarshal先生のご意見に賛同します 日本株はきっと上がる!

とある日の

 

東京湾を進む船

f:id:Marskoin:20200824173917j:plain

 

小学生の頃、釣り好きだったので釣り船が欲しいと思った笑

船があればポイント近くまで行けるから

今は船を欲しいとは思わないけれど

ホンダジェットが欲しい!!

www.marskoin.com

 

 

 

当ブログのご意見番 Marshal 先生のコメントです。

年初に、自分は多数派の意見と異なり、「日本株を推奨します」と申し上げましたが、日本株は元々が割安だったところに、この結果ですから、コロナ対策で濫発したカネ余りを反映して、いずれ日本株はかなり騰貴するでしょうね。

 

日本経済の強さ:

https://mobile.twitter.com/h_unicell/status/1295161891501666306

www.yomiuri.co.jp



2020 年 3 月 22 日(日)のコメント:

『米国株はともかく、日本株の方は底を打ったかも知れませんね。自分は今週あたりから上がるような気がしています』

www.marskoin.com



今から振り返って見ると、コロナ第一波による大暴落は、まさにこのコメント時が最底値でしたね。予想どおり翌日の月曜日から大反騰となりました。

Marskoin 先生も、この 3 月に思い切った投資をされたようでしたが、医学的な「コロナ禍」は措いておくとすると、純粋に「投資」という観点からは、今年の 3 月は戦後最大の投資チャンスだったと思います。

あの戦後最速の超ハイスピードで暴落して行く中を買い進んで行くのは、勇気が無いとできないと思いますが、意外と実行できる人間は少ないのですよね。

www.nikkei.com

 

物理学的には 2020 年は不安定な状態が続くので、いつから本格的に反騰するのか、あるいは途中で再度落ち込む時期を挟むのかは予測困難ですが、自分は 2020 年は、日本株に集中してをバンバン買っています。

(以前にも申し上げましたとおり、早ければ今夏から、遅くても来夏までに上昇を始めると考えています)

 

 

エミンさんのTwitter

 

エミンさんとMarshal 先生のご意見に賛同いたします。

3月の大暴落の際にはそれなりに仕込みました。

JAL以外はそれなりの含み益です。

貯株のため今後も日本株の保有を増やしていきます。

日本企業の内部保留の多さ、日本株の割安での放置、日本人の勤勉性、

日中以外の投資先の一つとして期待が持てます。

でも投資する企業の選別は必用ですね。

 

 

日本株と並行してインドの投資も継続しています。

2月にキャッシュ比率を増やしていましたが、

そのキャッシュを日本株へ

インド投信は淡々と買いつけ

www.marskoin.com

 

インド株はまだまだ戻りが鈍いですが

全然気にしていません。

10年後の風景を信じてぶれずにいきたいと思います。

 

#日本とインドへの投資を続ける!

 

 

Marskoinのツイッターはこちら