寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために寝当直医が読んだ本 その115

10年後の仕事図鑑


堀江 貴文さん著、落合 陽一さん著

 

10年後の仕事図鑑 [ 堀江 貴文 ]

 

 

落合陽一さんって鋭いこと・面白いこと言いますね。

買ってみました。

 

実は仕事で講演する内容にも使えるかもと

思って買った本です。

 

最近、医師が専門医資格不要論を主張するツイートを散見するのですが

しっくりこなくて・・

 

いや確かに

収入へのインセンティブがない

学会の金権体質への批判

は問題ではありますが

それをもって専門医資格不要論を指示する理由にはならないように思っていたわけです。

 

この本でこの点に言及しているわけではありません。

ただ、関連するしっくりしたヒントを得ました。

 

「存在自体にヒトに対する訴求力がある人になればいいだけだ」

 

あと、ニュアンス的に

勉強し(遊び)続けること、変化し続けることの重要性も同感ですね。

 

専門医資格不要論を個人的に支持できない自分なりの答えはこのあたりにあるように感じます。

 

専門医うんぬんと関係なく

面白いと思います。

消化できるもののはドンドン自分の中に落とし込んでいきたい。

 

今日は日曜日ですが、プラチナチャレンジでお金を使っているので

1日仕事をしてきます。

 

 

 

Marskoinのツイッターはこちら