寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

健診の仕事で感じたこと その2

とある日の

 

とある中国地方の新幹線駅

f:id:Marskoin:20200914214119j:plain

 

3月以降、学会、研究会、講演、すべてウェブ開催です。

収録の場合、相手がいないパソコンに話しかけるというのも違和感・・

ユーチューバーの方々に見習って、テクニックを磨かないといけませんね。

 

 

先日、外勤で健診をしてきたときのことです。

受診者さんの喫煙率が高いようで

聴診で分かってしまいます・・・肺気腫、慢性閉塞性肺疾患

 

受診者さん「最近、呼吸つらいんだよね・・・」とか「息苦しいんだよね」

 

Marskoin「原因分かりますよね?」

 

受診者さん「タバコでしょう!? あはは~ 分かってるんだけどやめられないんだよね」

 

昔は一生懸命、タバコの害、将来起こるであろう呼吸苦がいかにつらいものか、

とうとうと説明したのですが、聞く耳を持ってくれない方には全然響かないんですね。

耳を傾けてくれる方には、禁煙のコツなど説明できるでのすが・・

今でも、聞く耳を持ってくれる方にはもちろん丁寧に説明します。

でも、聞く耳を持ってくれない方には、こちらの訴えは届きません。

 

 

先ほどの受診者さんに

Marskoin 「医者が説明したら聞いてくれる?」

 

受診者さん 「あはは! ありがとうございました!!」

さくっと席を離れていきます。

 

こんな感じのやり取りが数名ありました。

 

失礼ながらそれほど裕福そうな感じではないのですが

いまやタバコもひと箱500円前後もするんですよね・・

www.nikkei.com

 

1日1箱数とひと月で1万5千円

年間18万円・・・

JTの株が買えてしまいそうな勢いです。

 

健診で感じたこと

JT株は大丈夫なんだなと・・

 

自分はタバコ大嫌いで

最近までJT株にも見向きもしませんでした。

2000円切ってからコツコツと買っています・・

 

タバコを苦々しく嫌悪していたMarskoinですが

路上喫煙者にも最近少しやさしい眼差しでみられるようになったかもしれません。

 

 

#JTは大丈夫 #タバコ嫌いがタバコ吸いに優しくなれる方法

 

 

Marskoinのツイッターはこちら