寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

学会のオンライン開催に思うアフターコロナの世界

とある日の

 

東京 京橋

f:id:Marskoin:20200727183109j:plain

 

大阪にも京橋がありますよね。

大阪の地理はとんと分かりません。

 

東京だと地名を聞けば、行き方や街の雰囲気が分かりますが

大阪だとてんで分からない。

 

土地勘が分からない大阪ですが

学会の際、街のお店で食べるご飯は安くておいしい。

東京と価格差があるように感じます。

 

東京ではお金を出せばおいしいものが食べられるけれど

大阪では安くてもおいしいものがあるような・・

まあ、私の数少ない経験からですが。

 

でもそんな大阪での学会も最近は少なくなりましたね。

大規模な学会は

だいたい神戸、横浜、東京。

学会でいろいろな都市に行けるのは一つの楽しみですが、

最近はこの3都市に固定されてきた感があります。

 

札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、広島、福岡あたりが

順に回れると楽しいものです。

 

小さい都市になりすぎるとホテルが会場から非常に遠くなってしまい不便なので

そこそこの都市のほうが便利。

 

いつだか秋田で学会があったときは

学会専用の新幹線を走らせて、離れた温泉旅館も学会宿泊用にしていました。

 不便でしたね。。


そんな学会も今やコロナ禍で

オンライン開催です。

 

便利で効率的と言えますが

経済的にはどうなんでしょうね。

 

アフターコロナでは学会や出張の在り方も変わるのかもしれません。

とすると

飛行機、鉄道、ホテルの単価も上がっていくかもしれない。

医療のあり方も変化が避けれないかもしれません。

 

大切なこと

時代の変化に個人も変化していくこと

変化できる人間でい続けたいと思う。

 

 

#学会出張がなくなる #アフターコロナは効率化が進みすぎるのかもしれない

 

 

Marskoinのツイッターはこちら