寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

感受性が高いうちに世界を見てほしい

とある日の

 

アメリカの風景

f:id:Marskoin:20200727192540j:plain

 

 

思い入れのある自分の好きな街・・

内緒にするほどではないのですが、一応、都市名は伏せておきます。

Marshal 先生をはじめ分かる方には分かる街です。

分かった方もご内密に笑

 

若い時に世界を見ることは価値があると思う

感受性が高い時に、視野を広げること

バックパッカーの経験がどの程度役に立ったのかは分かりません。

 

ただ、挑戦しようと思ったこと

やろうと思ったことは

今まで行動してきた。

できない言い訳をしないようにしてきた。

自分のこの行動様式に影響しているかもしれない。

 

これからの時代、不確実性はさらに増すように思う。

だからこそ

自らを変化できるように

新しい知識や技術の習得にどん欲になれるように

息子君には世界を見てもらいたい。

 

その一方で社会不安、格差、ナショナリズムは

治安の悪化につながる可能性もある。

危険回避能力や安全に対する慎重な姿勢も身につけさせたい。

 

妻は息子の一人旅は心配でさせたくないと言います。

ですが、

自分はかわいいからこそ自立できるよう

若いうちに世界を見る旅に出てほしい。

もちろん、治安の悪い国には行かないという約束を守らせて。

 

中学受験が近づけば旅行も一緒に行けなくなるし

さらに大きくなれば家族旅行の頻度も減るでしょう。

今のうちに

息子君となるべく旅行して

旅行好きにさせたいと思う。

 

 

#かわいい子には旅をさせる #大きくなる前に一緒に旅する

 

Marskoinのツイッターはこちら