寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

当直飯を食べて一人思うこと

とある日の

 

当直飯

f:id:Marskoin:20200518103452j:plain

 

戻ってきた当直飯シリーズです。

東京下町の病院での夕食。

栄養とバランスが良く、感謝していただきます。

 

当直室での引きこもりをこのごゴールデンウィークには満喫しました。

救急外来のない院内管理のみの日当直なので

回診程度しか人に合わない。

コロナ対策と種銭対策を兼ねることができました。

 

当直飯も当直室内で一人でひっそり。

安全です・・・

 

一人飯で思ったのだけれど

学会・研究会での懇親会はビュッフェスタイルが多い。

空港のラウンジでも基本ビュッフェスタイルですよね。

 

新型コロナのワクチンや治療薬が確立するまで

ビュッフェスタイルは行われなくなるのでしょうか?

 

www.nikkei.com

 

forbesjapan.com

 

アフターコロナではビュッフェスタイルが様変わりするのでしょうか・・・

キャッシュレスの普及にも拍車がかかるでしょうね。

 

自分の職や生活、投資対象など変化を

敏感にとらえていかねばいけないですね。

 

知識と体力とお金が今後さらに大切になると思う。

 

 

 

#ビュッフェスタイルの消滅? # アフターコロナ

 

Marskoinのツイッターはこちら