寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

夢のジェット機 ボーイング727♪

とある日の

 

当直部屋

f:id:Marskoin:20200516103334j:plain

 

同定できないようぼかしております。

ベットとゴミ箱、テレビくらいという狭い部屋になります。

トイレ、シャワーは別ですが同じ階にあり、スタッフ専用なのでOK!

当直部屋としてはいまいちですが

ほぼ寝当直で当直飯が美味しいのでありがたいですね。

勤務の機会をいただいて感謝です。

 

 

 

Marshal 先生からいただいたコメントです。

 

貴ブログの過去記事を遡って読んでいたら、面白くてやめられなくなってしまい、今朝の 4 時まで読んでいました。

ボーイング 727 には、唄と映画まで存在するのをご存知でしょうか?

吉永小百合さんがスチュワーデス役の「大空に乾杯」という映画で、「そこは青い空だった」という唄です。

‘“ 夢のジェット機〜、727〜♪“

という歌詞に、高度成長期の日本らしさが出ていますね。

 


そこは青い空だった ☆ 吉永小百合・橋幸夫

 


大空に乾杯

 

Marshal 先生、つたないブログを読んでいただきまして大変恐縮です。

ボーイング 727 に唄と映画があるのは知りませんでした。

貴重なYouTubeのリンクを教えていただきありがとうございます。

「大空に乾杯」!いいですね。

 歌詞からも画像からも高度成長期の元気さを感じます! 

 

Marskoinは学生時代、バックパッカーでアメリカや東南アジアを回っていましたが

727に乗った記憶についてはあやふやです。

三発機ではマクドネル・ダグラスのDC-10やMD-11の記憶はよくあるのですが。

 

727ってかなり昔の機材の印象が強かったですが

ウィキ先生によると

 

2010年代もアメリカや中南米、アフリカなどで少数がチャーター便や定期旅客路線に就航していたが、2019年1月にイランのアセマン航空運行のザーヘダーン発テヘラン行きの国内線を最後に民間航空から引退した

 

727は1984年に生産を修了したものの

なんと昨年の1月まで旅客機としても現役だったんですね。

 

三発機って離陸の際の角度が急だった印象があります。

確認してみたらやはり急角度ですね。

 


✈✈三発機 MD-11の離陸が凄い 離陸後急上昇 (FedEx Express) McDonnell Douglas N62FE Take-off!!NaritaRWY34L成田空港

 


✈✈ロケットスタート三発機 MD-11の離陸が凄い 離陸後急上昇 (FedEx Express) McDonnell Douglas Take-off!!NaritaRWY34L成田空港

 

三発機に乗る機会ももうないのでしょうか。

少し寂しいですね。

 

飛行機マニアというわけではないけれど

こうして飛行機の知識に触れると楽しいですね。

 

もう少し海外旅行を我慢したいと思います。

 

 

#夢のジェット機 #ボーイング727 #三発機

 

 

Marskoinのツイッターはこちら

 

バスや自動車の移動時間も

知識をつける絶好の機会です!

時間の使い方で10年後が必ず変わります。

1か月の無料お試しがおススメ!

 

たんたんとFXの運用も行っています!