寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

Marriott Bonvoy プラチナチャレンジ11~13日目 伊豆マリオットホテル修善寺 野坂オートマタ美術館が素晴らしい!

とある日の

 

素敵な美術館

f:id:Marskoin:20200803212404j:plain

 

 

Marskoinは博物館好きです。

一番好きな博物館はワシントンDCの

National Air and Space Museum |

まあ

飛行機好きなもので

 

ワシントンDCは博物館も美術館も集まっているので楽しい。

 

 

今回の伊豆旅行で行きたかったところの一つが

この美術館です。

 

それは

野坂オートマタ美術館 | Le spectacle des automates

 

当ブログのご意見番 Marshal 先生が教えてくれました!

いつも貴重な情報をありがとうございます。

 

伊豆に美術館は多くありますが

自分のチョイスでは拾い上げなかったと思います。

 

いやそもそもオートマタって!?

オートマタ - Wikipedia

 

ヨーロッパで王侯・貴族を初め、富裕層を魅了したオートマタ。

いわば、西洋からくり人形ということです。

オートマタの素晴らしさを知っているか知らないか

まさに文化資本なのでしょうね。

残念ながらMarskoinは今までの人生で全く接点なし。

 

Marshal 先生のおススメであれば間違いなしと

修善寺からは若干距離があったものの出かけてきました。

 

f:id:Marskoin:20200803213757j:plain

 

ワクワクしながら入っていきます。

f:id:Marskoin:20200803213817j:plain

 

いや

なんと言いますか

オートマタの精巧さを

手作りで作り上げ

その動きの絶妙さが

富裕層を虜にするのでしょう。

 

自分では見てこなかった世界を見せていただきました。

 

息子君はオートマタの解説テレビにくぎ付け。

クマさんが右手にお酒の徳利(?)、左手にコップ

延々とお酒を右の徳利から左手のコップに入れて飲み続けるという

オートマタが気に行ったよう。

 

家族で

隅々まで見て回りました。

 

「息子君が気に行ってなにより」とそして

「流石、Marshal先生だね~」と

妻と話しながらホテルに戻ったわけです。

 

 

なんと

その翌日

「オートマタにまた行きたい」

とかなりしつこくごねられました。

 

息子君がその良さに一番気づいていたようです。

子供の頃から本物を見ることは大切ですね。

 

Marskoinは雑草育ちで

文化資本のなさで随所苦労しましたが

子供に文化資本を注入出来たらと願っております。

 

素敵な美術館を紹介してくれたMarshal 先生に重ねて感謝です。

 


追記 もうすぐ息子君の誕生日です。

昨日のこと

「何か欲しいものある?」

「オートマタの観覧車」

まだ覚えていました!

この美術館のお土産コーナーで売っていた工作で作る観覧車のオートマタのことを言っています笑

 

 

#野坂オートマタ美術館 #文化資本 #西洋からくり人形

 

 

Marskoinのツイッターはこちら

 

 

 

Marskoinは楽天モバイルを愛用中