寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

あらためて寝当直とは!?

とある日の

 

外勤先での昼食飯

f:id:Marskoin:20200311122218j:plain

 

約1年ぶりの「いきなりステーキ」です。

ライスなし、コーンをブロッコリーに変更。

炭水化物を抑えて、タンパク質重視です。

 

お店は平日の昼時ですが、やはり空いてました。

昔は行列になっていたのですが・・

コロナの影響なのか

人気が落ちたせいなのか

あるいは、その両者なのか分かりませんが・・

 

でも、肉をがっつり食べたい時にはいいと思います。

 

 

 

 

このブログのタイトルは

寝当直医の資産防衛

ですが

約1年前に卒業してしまいました。

 

寝当直とは

療養型の病院などで基本的に夜間外来(救急)がない病院の当直を指します。

病棟の管理が主で、患者さんの急変がなければ呼ばれません。

療養型病院では、お看取りが仕事の中心となります。

文字通り、病院の当直部屋で寝て終わりということもありますが、

冬場とか、天気が悪かったりすると(個人の主観です)

一晩でお看取りが何件も発生し、あまり眠れないこともあります。

 日による差はありますが、

それでも救急病院の当直に比べたらはるかに体の負担は少なくて済みます。

負担が少ない分、単価は安くなります。

 

さて、

「寝当直医」「寝当直」でヒットする

他のドクターの楽しいブログもあります。

 

こちらはMarshal 先生が教えてくれました。

doctors-oshigoto.com

 

こちらはマイルブログで有名ですね。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

(勝手にリンクしております。ご不快の際は取り下げますのでどうぞご容赦ください)

 

お二人のドクターをはじめ皆さん、寝当直が嫌いではないようです。

その人気に伴って最近、単価は大きく値下がりしている様に思います。

 

情報をいかに早くとるかが

やはり何事でも大切です。

 

医学部の定員がこの10年くらいでだいぶ増えましたので

今後、医師のバイト事情も厳しくなっていくものと思われます。

 

寝当直であっても、愛想よく仕事をして

病院スタッフに好かれるように心がけると

スポット勤務から定期非常勤に移行しやすくなるように思います。

 

 #寝当直医

 

 

Marskoinのツイッターはこちら