寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

「働かざる者食うべからず」「お金は後からついてくる」「ボロは着てても心は錦」は正しいのか!?

とある日の

 

雪山

f:id:Marskoin:20180310135029j:plain

 

上から見る雪山もきれいですね。

 

 

 

さて、

Marskoinはかつて

「働かざる者食うべからず」

「お金は後からついてくる」

と信じてきました。

 

このブログを始めた約2年前の最初の記事にも書いています。

 

www.marskoin.com

 

その後の記事でも

www.marskoin.com

 

 

この二つのことわざ(諺でいいのかな)は

「間違いではない」のだろうけど

「正しくもない」のだと思う。

 

www.dir.co.jp

 

がむしゃらに働けば

真面目に働けば

必ずしも豊かになるわけではなく

その筋道があっているのか

資本主義の世の中でそのやり方で大丈夫なのか

きちんと分析し考えないと

気づいた時にはお金がないということも少なくないと思うのです。

 

 

「ボロは着てても心は錦」もそう。

 Marshal 先生が指摘してくれたように

そんなことない。

 

style.nikkei.com

 

やり方を間違えると

大きな損になる。

 

昔からの「言い回し」「ことわざ」を

思考停止で信じ行動してしまうのは怖いと思います。

 

ただ

でも、よく考え行動を起こしていけば

上に上がるチャンスはあると信じてます。

 

 

今日は土曜日ですが

1日外勤を頑張ってきます。

東京近郊の病院で汗かいてます。

「働かざる者食うべからず」・・・ですから笑

でも、このお金は「食うため」ではなく「種銭」のためです。

 

#働かざる者食うべからず #金は後からついてくる #ボロは着てても心は錦

 

 

Marskoinのツイッターはこちら