寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために必要なこと その5.4 本気で学び、日々真剣に考え、先延ばしにせず実行!

 

今日の当直飯

 

2018年1月某日 月曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180709220022j:plain

 

カレーもサラダもバナナも好きなMarskoinです。

 

ありがたくいただきます。

 

 

 

資産防衛のために必要なこと その5.4 

 

本気で学び、日々真剣に考え、先延ばしにせず実行!

 

 

第5章は下記の記事で4つをご紹介してきました。

 

 

www.marskoin.com

 

www.marskoin.com

 

www.marskoin.com

 

www.marskoin.com

 

 

今回はいかにして

先延ばしせず実行するか

を考えてみます。

 

先延ばしして実行できなくなる大きな原因のひとつに

 

思考停止

 

があると考えます。

 

思考停止は罪です。

 

考えて計画した中・長期投資であれば

大きく値下がりしても構いませんが、

短期投資目的としているのであれば、

損益を直視しすぐに対応するか方針を組み立てるべきです。

 

十分に考え、十分に準備し、十分に対策を打ったのであれば

あとは何とかなるでもいいと思います。

 

ですが、

何もせず「まあ、何とかなる」は罪でしかないと思うのです。

 

思考停止は資産防衛や資産運用の大敵ですし、

ときに命にも直結します。

 

命の危険があると感じたら、すぐに行動すべきです。

自身で行動せねばなりません。

 

Marskoinは災害対策用に家族1か月程度の水と食料は備蓄しています。

 

災害が起きた時にどう行動すべきか、

集合場所、待っているべき場所の指示を

妻にしています。

 

老後の資金も思考停止、まあ何とかなるでは

なんともならないと思うのです。

資産家でもなければ。

 

でも

 

でも

 

疲れていると思考停止したくなる時があります。

 

そうした時に行動できるようにするには

 

読書

 

が重要だと考えています。

 

行動すべき動機付けや知識与えてくれますから。