寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために必要なこと その5.1 本気で学ぶために

今日の当直飯

 

2017年10月某日 火曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180531101034j:plain

 

ヘルシーメニューで安心です。

 

感謝していただきます。

 

 

 

当直に行けば、強制的に禁酒もできます。

 

Marskoinはかつて365日お酒を飲んでましたが、

 

寝当直がはじまってから、禁酒日が順調に増えていきます。

 

夜、お酒を飲まないなんてやってられないと信じていましたが、

 

あれ・・・・・

 

お酒なくても意外といけるんだと気付きました。

 

お陰でビール、ワインの消費量が激減です。

 

楽天でビールを注文する頻度も激落ちしました。

 

種銭つくりのための当直は、節約・健康に貢献してくれています。

 

 

種銭をためるために好きではない当直を10年以上ぶりに

 

再開したのですが、寝当直によって得られる

 

お金以外の良いところにも気づくようになりました。

 

メリットに気付きはじめたこの頃から、寝当直の頻度が増していきます。

 

 

 

そして、大切なこと

 

お酒を飲まない代わりに本を読む時間にあてています。

 

テレビは見ません。

 

当直室に置いてあることに多い漫画も一切読みません。

 

昨日の「本気で学び、日々真剣に考え、先延ばしにせず実行!

 

www.marskoin.com

 

の一環の一つにもなります。

 

つまり、本気で学ぶための時間と空間を確保することにもつながりました。

 

日々忙しいなか、本気で学ぶための時間と空間を確保をすることはとても大切です。

 

 

また周囲の人の理解と協力も必用でしょうね。

 

 

ある高額な有料セミナーに参加したいと思った時のこと

 

30万円・・・・・

 

高いよね

 

家内は反対するよね・・・・・たぶん

 

恐る恐る

 

「このセミナー受講してみたいんだけど・・」

 

日頃節約している家内が

 

サクッと

 

なんと

 

「いいと思うよ」 

 

「え!?  いいの??」

 

今思うとほんと感謝ですね。

 

 

医者が金持ちではないと気付き、

 

行動を変えた出発点になっています。

 

 

なお、寝当直で得た収入はほぼ全額を種銭として

 

投資にまわすように心がけています。