寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

日々の小さな幸せを捜して楽しむ!

今日の当直飯

 

2019年3月某日 水曜日の朝食です。

 

f:id:Marskoin:20190624224334j:plain

 

寝当直って、病院で当直飯を食べて寝るだけ?

楽だよね!?

いえいえ、それなりに大変なんですよ。

寝当直と呼ばれる勤務体系

(いえ、そういう呼び名はありません、あくまで俗称です)

は救急外来がない療養型病院に多く見られます。

療養型ということはご高齢の方が多く、

天寿をまっとうされる方も多いわけですね。

 

お看取り、ご家族への説明、診断書の作成など必要です。

このあたり病院にょって仕事の体系はそれなりに異なりますが・・

 

つまり、どんな時間だろうと起こさる可能性があること

そして起こされたらパッと着替えて病棟に向かう必要があること

それなりにストレスなんですよ。

 

ただですね。

Marskoinのモットーとして

人生、今の状況で小さな幸せでも楽しむ!

というのがあります。

 

その時々、様々、大小の不満はあるわけです。

でもそんな不満に目くじらを立てていたら

死ぬまでハッピーになれません。

 

いまある状況で

ハッピーを捜し幸せをかみしめるのです。

 

もちろん、言うは易しで

大変なこともあるのですが

ハッピーを捜すよう心掛けています。

 

当直中であれば

栄養バランスの取れた当直飯が食べられること

種銭つくりができることが

幸せですよね。

 

そしてそして

日本に生まれただけでも

ハッピーです・・・

こんなにインフラの整っている国なんてないですし。

 

そんな中で未来をよくするために

日々頑張れば未来はさらにハッピーになると思うのです。

 

 

Marskoinのツイッターはこちら