寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

マネックス証券さんのアメリカ株取引の最低取引手数料が50分の1に! ドル転しておいて暴落を待つ!?

今日の当直飯

 

2019年3月某日 木曜日の夕食です。

f:id:Marskoin:20190701215658j:plain

 

人より頑張るためには

食事、運動、睡眠が大切です。

バランスが取れた、低カロリー高たんぱくな食事

当直飯はそれを満たしていますね。

 

以前、御紹介した本ですが

最近また復習で読み直しています。

www.marskoin.com

健康でなければ頑張れないし楽しめない。

この本はそのヒントをくれます。

医師が読んでもきちんとしている内容だと感じます。

 

 

さて

マネックス証券さんのアメリカ株取引の最低取引手数料の

大幅値下げが話題ですね。

今回の変更はもの凄い。

アメリカの証券会社と比べても遜色なし!

証券会社に激震が走りましたね。

手数料が気にならなくなります。

f:id:Marskoin:20190704195003p:plain

 

為替手数料が半年間無料なのも嬉しい。

低コストの投資信託を従来活用していた場合でも

機動性の高いアメリカETFも気楽に活用できるようになる。

 

ただ、積み立て分以外、今、アメリカ株に入る気がしません。

 

ですが、ちょうど円高方向に振れています。

7月8日以降の為替手数料無料を利用して

ドル転だけしておこうかと思います。

 

こんな感じ・・

f:id:Marskoin:20190704195742p:plain

 

来るべき暴落時に買い込む魂胆です。

マネックス証券は取扱い銘柄数 が3,401銘柄がダントツ多い点も魅力です。
 

そのためにマネックス証券の口座を開設しておいて損はないでしょうね。

 

 

Marskoinはもともとマネックス証券を中心にしていましたが

最近、楽天証券さんに傾倒していました。

 

それが揺り戻しになっています。

マネックス証券さんがドーーンと大砲を打ってきましたからね。

 

 

f:id:Marskoin:20190704200424p:plain

 

 

でも

楽天証券さんとSBI証券さんも何かしらか対抗策や

キャンペーンを打ち出してくるのではないでしょうか。

 

まあ、マネックス証券さん、楽天証券さん、SBI証券さんの3社は

もっていると何かと便利ですよね。

 

 

 

 

Marskoinのツイッターはこちら