寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために寝当直医が読んだ本 その61

アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した

 ~潜入・最低賃金労働の現場~

 

ジェームズ・ブラッドワースさん著

 濱野 大道さん翻訳

 

アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した 潜入・最低賃金労働の現場 [ ジェームズ・ブラッドワース ]

 

イギリスはHard Brexitになるかもしれません。

なんで!?

という疑問がこの本を読むと分かりますね。

 

あと、頭では分かっているつもりの資本主義

実はこうした生々しい搾取の上に成り立っている。

 

景気のいい話は、注目を集めている大企業の

儲かる仕組みとその現場が伝わってきます。

 

アマゾンで販売してないかと思いきや

きちんと販売していますね・・笑

 

日本でも同じこと起こっていますし

今後さらに顕在化してくると思います。

 

良いか悪いかではなく

こうした事実があり

日本でも同様になっていく

では

自分と自分の家族を守るには!?

 

そうした決意と覚悟に気付かせてくれる本です。

思わずため息も出ますね・・・

 

高めのお値段の本ですが

読むのに時間がかかる中身の濃い本だと思います。

 

 

 

Marskoinのツイッターはこちら