寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

とてもつもない残忍な事件・・・ 言葉がありません・・

今日の当直飯

 

2019年1月某日 水曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20190530222757j:plain

 

野菜好きとしては緑が少ないのは

すこし寂しい

でも ヘルシーです

若い時は脂が多い肉が好きでしたが

今は無理・・

これくらいのお肉の方が嬉しい

ということで 感謝していただきます。

 

 

 

残忍極まりない川崎の事件

もうどうしようもなく、どうしもうもなく

やるせない・・・・・・・

遺族の方々の喪失感を思うと

本当に本当にかわいそうです

 

この超最低な(形容詞が見つからない)犯人はとてもつもない異常者

社会のくず ほんとうにくず

事件現場にさらし首にすべきです

 

この異常者は極めて超異常なくずのですが

この超異常者をうんだ背景が今の時代

出来てきているのかもしれない。

 

というのも

ちょうど最近読んでいた本が

先行するイギリスの残忍な事件やその背景について

深い考察をしています。

 

日曜日のブログでこの本をご紹介したいと思います。

 

思うのは、こうした状況は個人では決して変えられない

とすると

自己防衛だと思うのです。

 

もちろん

もちろんのことですが

川崎の残忍な事故が

気をつけていないから降りかかってきたということでは

決してない。

むしとスクールバスを使っていたご家族ということで

安全に対して意識が高い方々だったと思うのです。

それでも

こんな不条理なことが起こりえる

・・

とにかう

取りうる、可能な自己防衛をしたい

家族は全力で絶対に守らないといけないから。

 

お亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

Marskoinのツイッターはこちら