寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために必要なこと その2.2 節約

今日の当直飯

 

2017年10月某日 月曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180601174632j:plain

 

自分の中での定番病院です。

 

今回も安定して

 

バランスよし、味よしです。

 

ありがたいですね。

 

当直室の医師が勝手に置いていった備品

 

漫画、医学書がツートップでしょうか?

 

ありがたくないところでは、使用のシャンプー、髭剃りなど

 

その都度持ち帰ってほしい・・・

 

まあ、どうでもいいか。

 

 

 

 

以前のブログで

 

資産防衛のために必要なこと 節約

 

を書いてきました。

 

 

 

www.marskoin.com

 

 

 

www.marskoin.com

 

 

節約シリーズです。

 

今回のテーマは固定費の削減です。

 

固定費は削減しないと毎月ずーっと取られてしまいます。

 

人って、慣性の法則が働いているので、

 

現状を変更するのにエネルギーがいるのですね。

 

でも、固定費の削減は資産防衛に必須です。

 

代表的なところでは、

 

スマホ代と保険代だと考えています。

 

Marskoinは以前、ドコモでしたが格安スマホに変更しました。

 

夫婦で月2万円だったものが、今では月に1万円以下です。

 

年間12万の固定費削減です。

 

12万円浮いた分を投資にまわして年5%の運用をすれば、

 

6千円の不労収入を得ることになります。

 

格安スマホで気をつけなければいけないのは通信スピードの低下ですが、

 

UQ mobileとY!mobileだと安心です。

 

UQモバイルはキャンペーンをうっているのでねらい目です。

 

通信速度と大手の格安スマホが個人的には安心だと考えています。

 

保険についてはまた今度にしますね。