寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

寝当直の問題点は何!?

今日の当直飯

 

2017年7月某日 火曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180504083723j:plain

 

定番になりつつある東京下町の病院です。

 

味とバランスが良いですね。

 

美味しくいただきました。

 

ヘルシーです!

 

 

 

 

さて、寝当直医Marskoinは修行僧のように

 

夜な夜な寝当直をしています。

 

資産防衛のためには種銭が必要なのです。

 

本給が高い病院に勤めればよいのですがね・・・。

 

まあ、事情がありまして。

 

 

で、寝当直をしているわけですが。

 

種銭がたまる一方で、

 

問題もあります。

 

問題とは、

 

 

 

 

ど~~~ん!

f:id:Marskoin:20180506155316j:plain

 

はい、

 

お国のための税金です。

 

寝当直の種銭は「給与」として支給されるので、

 

翌年の税額が上がってしまいます。

 

確定申告を3月にしたのですが、

 

追加のお支払いが

 

100万円超え・・・・。

 

 

まあ、

 

お国が栄えるのでしたら

 

いいですよ・・・。

 

正しく使ってほしいなあ。

 

ばらまきとかやめてほしい・・。

 

 

一応、

 

いろいろと対策はしています。

 

ただ、寝当直勤務については

 

「給与」の名目での支払いですから、

 

工夫できないんですね。

 

寝当直の種銭集めの、欠点といえば欠点ですね。

 

 

 

 

で、取り戻すべく!?

 

お気に入りの

 

ソーシャルレンディングクラウドファンディング

 

に資金を移動しています。