寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

なぜ休みの日や夜にも働くのか!? 奴隷のように働く先をしかと見据える

今日の当直飯

 

2018年11月某日 月曜日の夕食です。

f:id:Marskoin:20190321154005j:plain

 

ひどいピンボケですみません。

ブログを書いている本日は祝日。

病院の窓からは、いい天気の東京の下町が見渡せる。

奴隷のような働きぶり・・・

明日の朝の電車が、ここからだと混むんだな・・

満員電車という名の奴隷船に乗り込む。

 

資本主義社会で上に這い上がるためには

どうしても種銭が必用。

非情な世界、格差社会、増税まっしぐらの日本

家族とともに生き残るためには

資産の形成、資産の分散、

そして住む国の分散

これが今後、自衛する手段なのではないでしょうか?

 

これができるのは

その知識を有すること

実行するための財力と体力と

海外でもエンジョイできる環境適応能力

が必要だと思うのです。

 

この目標があるからこそ、

奴隷のように外勤の日勤や当直をしても

へっちゃらなのです。

 

この目標に対しては一寸のぶれもなく

迷いなく突き進んでやろうと

病院の窓を眺めながら

自分の思いをめぐらしたひと時です。

 

 さて、そろそろ筋トレでもしようかな

 

 

Marskoinのツイッターはこちら