寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産運用 引っ越し予定の塩漬け投資信託

 

 

今日の当直飯

  

2017年3月某日 木曜日の夕食です。

f:id:Marskoin:20180417180904j:plain

 

 

何度か行っている都心部の病院。

 

ほぼほぼ寝当直。

 

というか呼び出しをいただいたことがありません。

 

療養型でもなく、外来もなく、ある分野に特化しているためです。

 

都合がつく時はまた、働かせていただきたいですね。

 

夕食も朝食も安定して美味しいです。

 

 

さて、昨日のインド株式ファンドは大きく利益が出ています。

 

今後も伸びると考えていますので、

 

淡々と積み上げていくつもりです。

 

もちろん、分配金は複利効果のため再投資としています。

 

 

 

一方で、塩漬けになっているファンドが2つあります。

 

いずれも10年以上保有していますが、

 

信託報酬がもったいないので、

 

そろそろ引っ越そうと思います。

 

 

世界好配当インフラ株(毎月分配型)

f:id:Marskoin:20180417181749j:plain

購入時手数料 3.24%
信託報酬年率 1.674%

 

こちらは利益は出ているものの、10年間の運用からすると

 

ちと物足りないですね。

 

 

もう一つは

 

アムンディ・ロシア東欧株ファンド

f:id:Marskoin:20180417181851j:plain


購入時手数料 3.78%


信託報酬年率 1.7058%

 

分配金はもちろん再投資していますが、

こちらのロシアはかなり厳しいですね。

 

今の状況は底かもという思いもありますが、

 

資金を寝かしておくのは得策ではありません。

 

 

eMAXIS Slim  全世界株式

 

に小分けにして(時期をずらして)引越しを

 

そろそろはじめたいと思います。

 

 

それでは、また。