寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛 その1 純金・プラチナ積立

 

 

今日の当直飯

 

2017年1月某日 金曜日の夕食です

 

f:id:Marskoin:20180411104504j:plain

 

東京都心の病院です。

 

ここはほぼ寝当直で、ごはんもおいしい。

 

朝ごはんも出るのですが、両方ともおいしいですね。

 

ただ、シャワー室が古いのと、当直代が安いのが少し残念ですが、

 

まあ、そんな贅沢なことは言えませんね。

 

人気があるので、求人も少ないですし、

 

出てもすぐに埋まります。

 

 

 

昨日は「たぬき」さまがコメントをくれました!

 

このブログを開始して今日でまだ3日目なのに嬉しいですね。

 

たぬきさまのコメントに同感で、労働者は搾取されています。

 

まあ、資本家はその分、リスクを負っているのでしょうがないのですが・・。

 

 

でも

 

でも

 

2000年代に入り、先進国では中間層が軒並、没落していきました。

 

インターネットの普及で世界と瞬時につながるようになり、

 

資産家の総取りによって、

 

その搾取の度合いが著しく酷くなった!のではないでしょうか。

 

 

勤務医も労働者にすぎませんから、

 

その搾取の増悪に巻き込まれています。

 

 

さらに世知辛い世の中で、

 

バイト代のダンピング

 

患者さんからの副収入(昔は袖の下が・・・)の消滅、

 

製薬会社さんからの接待の消滅など

 

おしいことが一切なくなりました。

 

 

資産防衛、試算運用を一刻も早く始めないと、

 

将来さらに厳しいくなるように思います。

 

共に頑張りましょうね!

 

 

 

さて、特段と危機感を覚える前のことです

 

Marskoinは20年以上前から資産防衛をしていました。

 

あくまで結果論です。

 

キチンと考えて始めたわけではありません。

 

 

学生から研修医になって、少しお金ができたので、

 

将来のためにためておこうと気軽に始めたのが

 

「純金・プラチナ積立」です。

 

資産防衛はまったく意識せず、コツコツ続けてきました。

 

今こんな感じです。

 

f:id:Marskoin:20180411110647j:plain

 

ゴールドが昨年末現在で3981グラム

 

プラチナが昨年末現在で919グラム

 

たまっています。

 

 

総買い付け平均単価が

 

ゴールド 3540円/グラム

 

プラチナ 4376円/グラム

 

です。

 

現在の価格が

 

ゴールド 約5033円/グラム

 

プラチナ 約3575円/グラム

 

ですので、ゴールドはだいぶ含みがでていますね。

 

プラチナは大きなマイナスですが、

 

買付量が少ないのとあくまで長期保有が前提なのでまあ良しとしています。

 

これからも引き続き、ゴールド・プラチナとも買付していくつもりです。

 

 

純金・プラチナ積立には賛否ありますね。

 

金・プラチナには利息も配当もないわけですから、

 

それ自体では増えません。

 

資産運用とは言えませんね。

 

でも、資産防衛にはとても有用だと思います。

 

 

日本の財政状況、

 

財務改善に向けた鈍い動き、

 

膨らみ続ける社会保障費、

 

世界で類を見ない人口オーナス、

 

などなど考えると、円と連動しない現物資産を保有することで

 

資産防衛を図る必要があると個人的に考えています。

 

 

純金・プラチナ積立をするのであれば

 

なるべくお得に始めたほうがいいですね。

 

次回またご紹介したいと思います。

 

それでは、また。