寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

新生銀行さんでの長期投資

とある日の

 

プチ贅沢ランチ

f:id:Marskoin:20191209192751j:plain

 

外勤先の病院の近くに美味しいと評判のお店が

いつも満員御礼で入れず

 

とある日は早くに昼休憩に入ることができ

入ってみました。

 

ふんだんな野菜で目でも楽しめますね。

普段のランチは安いお店なので

プチ贅沢してきました。

 

 

 

Marskoinは長期投資や短期投資などスタンスを分けて運用しています。

長期投資って資産防衛的な意味もあり、

基本いじりません。

 

新生銀行さんは

投資信託や外貨預金をある程度して新生プラチナ

のステージになれば

インターネットによる他行宛が

10回も振込手数料無料となります。

 

その一環で投資信託を放置中

f:id:Marskoin:20191209193524p:plain

 

アムンディ・ロシア東欧株ファンドは2006年4月から保有

-28,215円

あの頃、BRICsの一つとして

注目されてましたね。

中国にしとけばよかったのに笑

f:id:Marskoin:20191209193803p:plain

 

13年以上、持ち続けてマイナスって・・

 

 

新生・UTIインドファンドは2006年12月から保有

約13年握りしめています。

120万円しか入れていないのに

320万超えですね!

約200万の利益!!

 

f:id:Marskoin:20191209194101p:plain

 

 

日本のインデックスファンド225は2009年3月から

20万円が73万円超になってます。

 

分散と長期投資が有用なんだ!

って実感できますね。

 

外貨預金もしてるので

それでプラチナステージをキープです。

 

他行への振込手数料はこの10年以上払ったことありません。

お得です新生銀行さん!

 

 

 

Marskoinのツイッターはこちら