寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

The Residence Maldives at Falhumaafushi 2019旅行記その11 水上ヴィラに子供と泊まっても良いか!? 自己責任と教育と

とある日の
 
楽園

f:id:Marskoin:20191107161726j:plain

 

The Residence Maldives at Falhumaafushi
ザ レジデンス モルディブ
からの風景

 

 

 

日本から丸一日以上かけてようやく

 ザ レジデンス モルディブ に到着します。

 

モルディブ南端付近にあるKooddoo Airportから

心地よいスピードボートに乗り込みます。

 

f:id:Marskoin:20191107162151j:plain

 

キンキンに冷えた新鮮なスイカジュースをいただきます

f:id:Marskoin:20191107162237j:plain

 

これがめちゃ旨い。

テンションがあがります。

 

ザ レジデンス モルディブの船着き場が見えてきました!

f:id:Marskoin:20191107162357j:plain

 

接岸して到着!

f:id:Marskoin:20191107162456j:plain

 

着きました!

f:id:Marskoin:20191107162547j:plain

 

お茶をいただきながら

ゆるりとチェックインします

f:id:Marskoin:20191107162718j:plain

 

書類がもろもろあります。

特筆すべきは

13歳以下の子供と水上ヴィラに泊まる場合には

「同意書」を書かなければいけません。

 

f:id:Marskoin:20191107162641j:plain

 

自己責任ということです。

我が家では海の上のホテルに泊まるということを息子君に数か月前から言い聞かせて教育してきました。

・部屋から一人では絶対に出ないこと

・滞在中はパパとママの言うことを必ず聞くこと

・部屋を出たらパパかママと必ず手をつなぐこと

・守らないと海に落ちること 海の上のホテルだからね

という教育を徹底しました。

 

事前の教育が結果的にはとても役に立ちました。

息子君自身が部屋を出ると、

「落ちると危ないよね」といって

約束を守ってくれたことは親として大変助かりました。

お陰で親子で大変良い思い出を作ることもできました。

 

子供と水上ヴィラに泊まるということは

賛否両論あると思います。

 

泊まるからには自己(親の)責任

親として子供を守る責任・教育しておく義務があります。

 

滞在中は子供から絶対に目を離さない、手をつなぐことを徹底しました。

これができないとリスクは決して無視できないと思います。

 

子供と行くのだから「水上ヴィラ」には泊まらないというのも正解だと思います。

各ご家庭で親の責任のもと真剣に考えて決めるべきだと思うのです。

 

Marskoin家は水上ヴィラに子供と泊まりましたが、

推奨しているわけでは決してありません。

あくまで各ご家庭のご判断でお願い致します。

 

#レジデンスモルディブ #Residence #Maldives #モルディブ旅行記 #水上ヴィラ #子供と水上ヴィラ

 

Marskoinのツイッターはこちら