寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

「グリーンインフラレンディング」さんの事案を受け、「maneo」さん「プレリートファンド」さんへの投資姿勢を考える  その2

今日の当直飯

 

20188年1月某日 火曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180709191637j:plain

 

左上の緑色の甘い豆、

子供のころよく食べましたが、

かなり久しぶりにご対面です。

 

この豆の正体はなんなのでしょう!?

ちょっと気になってグーグル先生に聞いてみたのですが

検索の仕方が悪いのか

分からずじまいでした~

 

当直飯をありがたくいただきました。

 

 

 

 

この週末、

maneoさんに出されたこの度の処分勧告を受けて

対応についてつらつらと考えていました。

 

www.marskoin.com

 

 

maneoさんのウェブサイトのトップページには

今回の処分勧告に対する説明が出ていました。

f:id:Marskoin:20180709193336p:plain

 

一通りの説明されています。

 

 

f:id:Marskoin:20180709193725p:plain

 

 

う~~ん、

ですが、

自分が投資している

maneoさん本体やプレリートファンドさんへの影響は分かりませんね。

 

 

7月9日は分配日でしたが、

他の投資家の皆様の動きはどうなんでしょう。

案件への申し込み状況は?

f:id:Marskoin:20180709194010p:plain

 

お~~

皆様、旺盛ですね。

ちょっと安心!

 

国内不動産担保付きの運用期間の短いものが出ていたので

自分も再投資しようかとちらっと思いました。

 

ですが、端数を整理するための

毎月恒例の振り込みもしていません。

現在の口座の状況

f:id:Marskoin:20180709194131p:plain

 

会社内の様子は外から見えませんし・・・

maneoさん本体やプレリートファンドさんへの影響もまだ分からないし・・・

案件がこけたならまだしも、資本関係がないとはいえグループ企業で不正があったのは痛い・・・

 

 

で、

 

考え抜いた結果

 

様子がはっきりするまでは、

新規案件への申込みあるいは

追加資金を入れることはストップすることとしました。

 

状況がクリアになって安心できるまでは、

ソーシャルレンディングの投資先は

SBIソーシャルレンディングさんと

OwnersBookさんとする方針に決定です。

 

ソーシャルレンディングのリスクのひとつに

すぐに資金を引き揚げることができないということがあります。

 

Marskoinが申込んでいる案件の多くは

来年2019年2Qまでに返済される案件がほとんどなのですが、

1件、借入終了が2020年3月30日となっています。

1年半超、先になりますね。

 

資金を引き出すのに、手数料もかかるので、

引き出しもある程度まとめないといけません。

f:id:Marskoin:20180709195744p:plain

 

Marskoinは手数料をけちるため、

三菱UFJ銀行銀座支店で口座をつくろうかと考えています。

幸い、

この支店へのアクセスが良いので、わざわざ出向くという感じではありません。

であれば、手数料は162円で済みます。

 

ちょうど都市銀行の口座が一つもないし・・。