寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(貯株、投資信託など)をおこなっています!元寝当直医の奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

貯株に加え貯金(ちょゴールド)もする!

とある日の

 

枝豆

 

枝豆の美味しい季節になってきました。

ビールのお供に楽しみます。

 

 

日経新聞の記事に目が留まりました。

www.nikkei.com

「ロシアによるウクライナ侵略後、金の上昇要因は変わった」。仏ソシエテ・ジェネラルは24年末に金価格が1オンス2750~2770ドルになる可能性があるとみる。現時点より2割近く高い。

・・・

腫瘍資産のパフォーマンスを00年末比で算出したところ、金のNY先物が8.5倍と、米国株(6.5倍)や新興株(6.2倍)、先進国株(5.0倍)など株を上回る。債券も米国債(2.1倍)や世界債(1.9倍)と、金より低かった。

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は「1オンスの金はいつまでたっても1オンスの金」と配当や利息のない金に否定的で、企業が利益を生む株式を好む。

バフェット氏の指摘通り、1978年以降の超長期のリターンは米国株が約200倍と金の11倍をはるかに上回る。

ところが、2000年以降は金が株を逆転している。

・・・

インフレ下では利上げで株と債券が同時安となるなど、伝統的な分散効果が薄れている。金はインフレヘッジの資産として注目を集めている。

 

Marskoinは長らくゴールドとプラチナの積み立てをしてきました。

90年代から数年前までです。

最近は保有したまま放置・・

でも、確かに勝手に増えてくれています。

今回はプラチナが上昇してくれているようです。

www.marskoin.com

 

2か月ほどで50万円以上評価が上がっていますね。

ゴールドもプラチナを1グラムも買い増ししておりません。


資産形成の基本はやはり株ではありますが

ゴールドとプラチナを保有しておく意味はやはりありますね。

 

今後、株が大きな調整に入っても

ゴールドがあると心穏やかでいられます。

株を狼狽売りをせずに済みます。

今後、円高に振れればゴールドの評価額は下がりますが

中長期に保有する分にはあまり気にしなくて良いと考えています。

 

ゴールドをポートフォリオの一部に組みこむことは意味があると思うのです。

買い時を狙うのではなく、コツコツ積み立てが楽ですね。

Marskoinは「田中貴金属の純金積立」をしておりました。

下の欄にご紹介しますね。

 

 

 

大切なことは

r>g

そして

r+ゴールド>g

ですね!

 

 

Marskoinのツイッターはこちら

 

貯株に加えて貯金(「ちょきん」ではなく「ちょゴールド」と読みます!)もおすすめ!!

田中貴金属さんではお友達紹介プログラムを行っています。

紹介された方も紹介した人もQUOカード1,000円分がもらえます。

▼紹介コード
F711374833

▼ご紹介専用「田中貴金属の純金積立」への会員登録はこちら
※上記のリンク(または紹介コードの入力)より紹介コードを使用して会員登録をいただくと紹介プログラムの対象となりますよ!

 

 

こちらから入会すると紹介された方も紹介した私、双方にVポイントをゲットできます
三井住友カード ゴールド(NL)であれば2,000ポイントもらえます!

www.smbc-card.com

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
全般ランキング