寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

文章を書く精神力と年齢の相関関係

とある日の

 

空の上

f:id:Marskoin:20200322161619j:plain

 

雲が下に見える景色って素敵だと思う

これだけでビールやワインのつまみになる。

 

 

 

Marshal先生から

コメントをいただきました。

 

それはそうと、さすがに普段から論文をたくさん書いているだけあって、貴先生は文章が上手ですね。いつもとても読みやすいです。

自分も医学書を書いたり、多くの文章を書くのですが、昔と較べたら下手になりました。文章にキレが失くなりましたし、迫力も失くなりました。

たまたま 10 年前に書いた自分の文章を読んでみたら、今よりも遥かに上手でした。確かにその頃は文章を褒められることが多かったのですが、今はサッパリです。これが老化現象というものなのでしょう。10 年前の自著を読むまで、自分では全く気がつかなかったです。

まぁ、最近は面倒くさいので推敲を省いて、書き殴って投稿してしまうせいもあるのかも知れませんが、そうやって、ひと手間かけるのを面倒くさがるのも老化現象なのでしょう。

久しぶりに、この名著を読み直しています。

 

Marshal先生、お世辞でも嬉しいです。

ありがとうございます。

 

自分の文章はさておき、年齢とともに文章を書く気力が落ちる

というのは同感です。

 

30代の頃は、仕事が片付いて21時くらいから

英語の論文を書くのも何ら苦ではなかったし

むしろ楽しかった。

 

最近は、仕事で消耗した後

夜に論文を書くという気力が失せてしまった感じがします。

 

Marshal先生のコメントは

中身が濃くそして情報量にあふれていることから

文章を書くのはお得意なのは間違いありません。

おそらく、そういうことを話してらっしゃるのではなく

いわゆる論文のような重い文章、調べ物が必要な文章、査読があるようなもの、英語、

こうしたハードルがあると

若い時に比べて、筆が進まなくなったということではないでしょうか?

 

自分も全くそうなんです。

ブログを書くのは苦ではないのですが

論文を書く気力が落ちてきた・・・

年齢のせいにはしたくないのですが、

周りの先輩ドクターも同じように話していました。

 

意識的にパワーを注入していかねばなりませんね。

 

 

そんなMarshal 先生のおすすめがコチラ

 

理科系の作文技術 (中公新書) [ 木下是雄 ]

価格:770円
(2020/3/22 16:26時点)
感想(44件)

早速購入しました!

 

先輩にアドバイスをいただけるのは嬉しいです。

 

 

 #理科系の作文技術 #文章力と年齢

 

 

 

 

 

Marskoinのツイッターはこちら