寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

2020年の第2四半期はどうなる

とある日の

 

南国

f:id:Marskoin:20181215113455j:plain

 

旅行行きたい・・・

行けるのか・・・予定した旅行・・

 

 

記憶にあるところでは

SARS、MERS 、BSE、エボラ出血熱

といった感染症の流行がありましたが

今回が経済的にも人の移動にも一番影響がある気がします。

怖いのは断トツでエボラ出血熱ですが

toyokeizai.net

こちらは、ほぼ西アフリカだけに限局していたため

世界的なダメージにはならなかった。

 

今回のCOVID 19も

感染症の問題だけで済まずに

何か二次的・連鎖的なショックを引き起こす爆弾に火をつけなければいいのですが。。


しかし、今回のNYの大暴落はハンパないですね。リーマンショック級に相当してきました。


中国では感染の広がりが下火になってきているような印象は出てきてます!

望みはあると個人的には考えています。

 

未来は読めません

でも

周到な準備と対策

何より冷静な行動が大切ですね。

そして

ある程度は勇気を出して投資の勝負として積み上げてきたキャッシュで買いましもしていきます!

 

冷静に

たんたんと種銭つくりと筋トレにも励みます。

 

 

#COVID-19と逆張り

 

Marskoinのツイッターはこちら