寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために寝当直医が読んだ本 その92

東大生を待ち受ける不愉快な現実とそれを乗り越えるために必要なこと

 

中村 拓也 さん著

 

東大生を待ち受ける不愉快な現実とそれを乗り越えるために必要なこと [ 中村拓也 ]

 

 

Marshal 先生おすすめの本  第4弾です!

 

www.marskoin.com

 

いや

またこれが面白い

 

医師の世界も一緒ですね。

臨床ができるから

手技が上手いから

患者さんにやさしいから

論文をたくさん書いたから

面白い研究をしたから

出世するわけでもない。

 

仕事ができるからといって

お金がたくさんもらえるわけではない。

世の中の仕組みですね。

 

でも著者の中村さんの同じく

自分もナイーブにかなりの期間信じてきた・・

 

これって

医大生を待ち受ける不愉快な現実とそれを乗り越えるために重要なこと

って本を書くのはいかがでしょう!?

面白い共うんだけどな・・

 

ちなみにうちのマンション

マンション内で三田会というものが設立され

案内板にチラシが張ってあります笑

どんだけ~~!!

これはこの本を読んだ方限定でご理解いただけると思います笑

 

面白いです。

おススメの一冊。

 

 

 

言い忘れてました

自分も不動産はポートフォリオに入れてますが

ここまでいくと金利や地震がさすがに怖いかな・・

地震保険って雀の涙だし・・

あくまで個人的な見解です。

 

 

 #東大生を待ち受ける不愉快な現実 #中村拓也

 

Marskoinのツイッターはこちら