寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

飛行機好きには耳が痛い 「飛び恥」は地球を救えるか

とある日の

 

旅行飯

f:id:Marskoin:20191202214607j:plain

 

 

 

 Marskoinは旅行も飛行機も好き

将来は渡り鳥生活を本気でしたい!

ですが

先日の日経新聞の記事で考え込みました。

 

www.nikkei.com

 

 

ショッキングな記事です。

 

英国のインペリアル・カレッジ・ロンドンは英国政府に対し
「50年までに温暖化ガスの排出量を実質ゼロにする」という目標を本気で実現するつもりなら、航空各社の展開するマイレージサービスを禁止してはどうか、と提案した
「マイルをためて、航空会社から特別な待遇を受けたいがために、乗らなくてもいい飛行機に乗る人がいる」と懸念しているのだ。
 
夫婦2人でロンドン‐米ロサンゼルスを往復すると、エコノミークラスでCO2排出量は5.7トン、プレミアム・エコノミーなら9トンに到達するという。英国の世帯平均の年間排出量(8.1トン)に近似した水準。

 

飛行機が環境に負荷をかけているだろうことは感じていましたが
ここまでとは・・・

 

これがイコール飛行機に乗るなということにはならない。

先に世の中の無駄を省くことも必用だろう

 

なにより、CO2排出を減らす努力を個人でもしていかなければいけないし

その努力をしている企業を応援する必要もあるのでしょう。

 

ハイブリッド航空機の実用化が楽しみです。

jp.reuters.com

www.aero.jaxa.jp

 

きれいな旅行先が未来に渡って守られますように

 

 

Marskoinのツイッターはこちら