寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために寝当直医が読んだ本 その79

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい

人生100年時代の個人M&A入門

 

三戸 政和さん著

 

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 会計編 (講談社+α新書) [ 三戸 政和 ]


感想(3件)

こういう本って実用的ではないとか

自分には役に立たないとか

って批判があります。

視野を広げる手段として

知識の一環として持っておくという点では重要です。

 

いつか役に立つ時が来たときに

知識があるかないかで

実行できるかできないか

運命が変わる。

 

知識は持ち歩けるし武器にもなる

積極的に身につけたいと思う。

 

自分は会社を立ち上げて5年経ちますが

この本を読んで少し自信がつきました。

さらに伸ばしていこう。

そのためにも他の会社を買うというのも将来的に視野に入れたい。

 

 

少し話は変わって、

株式型クラウドファンディングについて。

この投資の厳しさも改めて自覚しました(覚悟してはいましたが)。

ハイリスクハイリターンということで

投資額は控えめの範囲でこれからも行っていこう。

 

読み物として

刺激を受ける本として

良い本だと思います。