寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

フードロスはIoTで簡単に解決できるのでは!? と思ったら当然動きがあるんですね

 

今日の非常食

 

パン・アキモトPANCAN缶入りソフトパン

 

f:id:Marskoin:20190902212153j:plain

 

ストロベリー味です。

f:id:Marskoin:20190902212218j:plain

 

賞味期限は2017年3月まで・・・

美味しくいただきました

 

真似をしないでくださいね。

あくまで自己責任でお願いします笑

個人的には全く問題なし。

 

賞味期限を大幅に過ぎたものを

私のように食べるのは推奨できませんが

一方で

日本のフードロスは由々しき問題。

 

最近、よく話題にもなっていますよね。

 

www.nikkei.com

 

食品の種類や状態にもよりますが

賞味期限少し切れていても

9割引きとかだったら売れる気がする。

 

もちろん、生野菜や生魚、生肉といったところは

賞味期限を過ぎてしまうと厳しいでしょう。

 

でもこのご時世、賞味期限切れ、賞味期限切れ直前

の食品の情報を開示して段階的に値段を下げる自動的なシステムも

つくれそうな気がする。

食品のタグでネットにつなげそう。

 

これはビジネスになりそうだ!

と思ったのですが、

もうあるのかなと調べてみたら

やはりありますね。

 

www.ryutsuu.biz

 

これは楽しみです。

こういう細かいのって日本が得意な気がするのですが

皆がハッピーになるビジネスだと思うので

頑張ってほしい。

費用対効果などまだまだ問題あるとは思いますが。

 

 

今回、食べた非常食も美味しかったので

次回分の備蓄に加えたいと思います。

 

災害に備えて「アキモトのおいしい備蓄食 10缶/ストロベリー味」:パン・アキモト

 

 

 

 

  

 

 

Marskoinのツイッターはこちら