寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

円高進行! HSBCにてDeposit Plusを活用しドル転か

本日の銀行

 

f:id:Marskoin:20190802125915p:plain

 

日本では新生銀行、じぶん銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行を活用しています。

メガバンク、地銀の口座は持っていません。

 

海外ではHSBCを活用。

夫婦で共同名義、一人だけTax Residencyをしていたのですが

二人ともしないとやはりダメなようです。

きちんと登録しました。

 

 

ところで

トランプさんのまたとんでも発言で円高進行しました。

 

もともと円のドル転を考えていましたので

この機会に

HSBCからDeposit Plusの手続きをしました。

 

Deposit Plusは日本でいうところの「仕組預金」ですね。

保有している円(Deposit Currency)をUS$(Linked Currency)に変えるのは

HSBCの定めるConversion Rateを下回った時だけです。

 

「My investments」→「Deposit Plus」をクリック

こんな感じ

 

f:id:Marskoin:20190802131718p:plain

 

2週間満期、利回り3.50%をチョイス。

2週間以内に1ドルが106.28円以下になればドル転です。

下回らなければ、良い利息(たかが953円ですが、70万円に2週間でこの利息ならまあ悪くない)が付いて円のまま。

 

f:id:Marskoin:20190802132427p:plain

 

f:id:Marskoin:20190802132443p:plain

 

さてどうなりますか。

 

HSBCは口座のお金が動かないと凍結されるので

時々、円高になるとドル転します。

 

 もともとドル転を予定していた資金なので

ドル転した場合は現在より良いレートでドル転で良し。

しない場合には円で多めの利息をいただけて良し。

 

どちらに転んでも美味しい。

 

  

Marskoinのツイッターはこちら