寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

なぜ寝当直医をはじめたか!?

今日の当直飯

 

2019年4月某日 木曜日の夕食です。

f:id:Marskoin:20190708215119j:plain

 

在庫の少ない、当直飯の写真です。

バランスがとれていてありがたい。

 

今では、この寝当直をしておりません。

卒業をさせていただきました。

でもゴールデンウィークとかまたしてもいいのかな。

 

 

なぜ、Marskoinは寝当直を始めたか?

理由はシンプルです。

メインの勤務先のサラリーが超安かったから!!

いわゆる有名どころは搾取に近いような状態なんです。

 

アカデミック上必要な事情があり

頑張って勤務をしておりましたが

根性だけでは無理・・

東京ではお金がないと生きていけない。

 

そこで

翌日に響かない寝当直をスタートしました。

週末は自分の専門領域を生かした外勤です。

 

給与という収入は頑張りすぎると税金を多くとられることになります。

ですが、

そもそものメインが安すぎたので底上げが必用だったわけです。

ガンガン働いて

人並の額にもっていくことを寝当直の目標としていたわけです。

週に4連直とかしてましたね。

月曜日の朝に家を出たら、

金曜日の夜まで帰ってこれない生活です。

 

幸い、次のステージに上がることができたので、

寝当直は一応卒業しました。

 

専門分野の外勤は継続していますが、

今後は給与名目以外の収入の柱を育てていくことになります。

個人所得だけでは厳しいからです。

 

幸い5年前に立ちあげた法人が育ってきました。

今後も

給与・法人・配当所得をバランスよく育てていきたいと 

考えています。

 

個人事業や法人の立ちあげはおすすめですが、

個人個人で適正といいますか妥当なものは環境や性格などで大きく違うと思います。

 

単純に不動産で稼ぐ、ネットで稼ぐというのは

難しいように感じます。

 

個人にフィットする方法の模索には

様々な本を読むことが一助になるのではないでしょうか。

 

 

Marskoinのツイッターはこちら