寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

小銭はなかったものとして貯金する!

 

今日の当直飯

 

2019年4月某日 火曜日の夕食です。

f:id:Marskoin:20190709163613j:plain

 

この頃は、メインの勤務先が終わると

寝当直病院に帰るという生活をしていました。

自宅からメインの勤務先までの定期券がほとんど使われず笑

どこに住んでいるんだ!という感じでした。

寝当直三昧も今ではいい思い出です。

 

 

しばらく前のことですが

ダレノガレ明美 さんの500円玉貯金が話題になっていましたね。

その額、実に42万円!

 

 

twitter.com

 

500円玉だけでなくても、手元に戻ってきた小銭をすべて貯金するとそれなりの額になるんですよね。

現金を使わず済むところは基本的に

クレジットカードか交通系カードを使用しています。

コンビニでは基本クレジットカードです。

でも致し方なく現金を使わざるを得ないことが少なくありません。

 

手元に来た小銭は自宅の貯金箱(単なる瓶ですが)に入れます。

一杯になると郵便局のATMから入金します。

その額って予想より多いんですよね。

 

ダレノガレ明美 さんみたいに貯めすぎると重くなりますので

ほどほどのところで郵便局に行くことをおすすめします。

 

ATMで多量に小銭を入金すると時間がかかりますので

ご注意を!

1つしかないATMでやるとひんしゅくを買うかも・・

 

以前にも似た記事を書いておりました笑

 

良かったら是非

 

www.marskoin.com

 

www.marskoin.com

 

 

 

Marskoinのツイッターはこちら