寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

人口減少地域の不動産は怖そうですね

今日の当直飯

 

2019年4月某日 火曜日の朝食です。

f:id:Marskoin:20190704203816j:plain

 

 

 先日、日経新聞の広告の目が留まりました。

この本です。

 

未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること (講談社現代新書) [ 河合 雅司 ]

 

この本はまだ買っていないし読んでもいません。

レビューをみるとなかなかよさそうですね。

 

広告の中のデータ

各都道府県の2015年から2045年への人口変化

をつらつら見ていたのですが

東京都以外、全滅ではなかろうか。

神奈川県や大阪府でさえ人口減・・

沖縄県が善戦し、僅かな減少。

鳥取県や高知県に至っては人口が50万人割れ

まあ、あくまで予想ではありますが。

 

またこんな見出しも

・東京都中央区の人口増加率34.9%が市町村最大に!

 

不動産を買うのであれば東京23区以外怖くなってきますね。

まあ

その東京も首都直下型地震が怖いのですが・・

 

それでも不動産は必用だと

細々とやっております。 

幸い東京23区内です。

 

そんなことを広告をみてつらつらと考えてしまいました。

お値段も安いのでこの本

今度買おうかな。

 

Marskoinのツイッターはこちら