寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

いつのまにかブログがコラボされていた件 ~ありがたいですね~

今日の当直飯

 

2019年4月某日 水曜日の夕食です。

f:id:Marskoin:20190705162326j:plain

 

残り少ない寝当直医生活をエンジョイしていたころです。

当直飯をありがたく感謝していいただきます。

すでに懐かしい・・

当直飯の写真の在庫もあとわずか・・

なくなったらどうしょう(思案中)

 

 

 

セイムエアーのブレイクスルー君より

ブログのコラボをいただきました。

 

しかも第2弾です!!

 

www.sameair.net

 

取り上げていただき、ありがたいです。

ブレイクスルー君のストイックな感じが面白く、共感しますね。

まあ、自分も同じです。

 

ただ、修正があります・・

 

ええ、医師の当直なんてそれこそ10万、20万もしくはそれ以上の金額なんでしょう。

 

 え~~と

一晩ですよね?

 

激しい救急当直(2次当直以上)であれば

10くらいの案件もあることはあります。

ですが、これは全く眠れません。

蘇生、送管、縫合、自分の専門の検査や手術などなど激しい当直のみですね。

自分の年代では無理、翌日休みなら別ですが・・

 

 

で、

寝当直(療養病院で外来なし、あるいは1次救急)だと

かなり安いんですよ。

特に都市部では。

田舎ではそれなりの額の案件もあるようですが・・

 

そのお安い寝当直案件は

医師の給料のデフレもあり

取り合い状態です笑

 

あと、当直飯・夜勤飯について

 

しかしながら会社に何十時間も拘束されるため不本意ながら「囚人食」と

最近は感じてしまうのが玉に瑕ですが。

 

気持ちわかります。

でも、物のとらえ方次第で

バランスの取れた食事が無料で食べられる。

しんどい時には物事ハッピーにとらえるように自分はしています。

でないと

しんどさが増強してしまうので。。

 

お金と筋肉と知識は裏切りません。

目標の渡り鳥生活をめざして突き進みます。

 

ブレイクスルー君は読者が1100人以上もいてすごいです。

お互い頑張りましょうね!

 

 

Marskoinのツイッターはこちら