寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

浪人時代を思い出し、今思う大切なこと 予備校時代その4

今日の当直飯

 

2019年2月某日 水曜日の夕食です。

f:id:Marskoin:20190620230819j:plain

 

予備校時代って勉強漬けだったけれど

多感な年ごろだから

いろいろなこと記憶に強く残っていますね。

通学路とか、模試を受けにいったこととか

ささいなことも

 

そういえば

Y駅前でオ*ム真理教の方々が選挙に出るということで

超へんてこりんな格好で踊っていたこと

なんかもありましたね。

そして

ちょうど医師国家試験の発表の日に

霞が関でサリン事件が起きたんでした・・

今ではテロが世界中で起こって悲しいし怖い・・・

 

 

閑話休題

話しを戻します

 

浪人時代を思い出し、今思う大切こと

 

どこで聞いたか分からないけど

予備校時代

「4当5落」という言葉がまことしやかに言われていました。

 

意味は

睡眠時間4時間で頑張れば志望校に受かる(当選)

睡眠を5時間もむさぼってれば志望校に落ちる(落選)

 

Marskoinは純粋でしたから

真に受けてました。

5時間寝てしまうと後悔・・・

 

いや~~

年取って朝早くなってきても

実感としてあり得ませんね。

間違ってます。

 

物事し遂げる基本は

ある程度の時間を保った

きちんとした質の良い睡眠が大切だ!

きっぱり宣言できます。

医師としても(いや普通、分かるでしょ)

 

続く

 

 

 

Marskoinのツイッターはこちら