寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

浪人時代を思い出し、今思う大切なこと 予備校時代その3

今日の当直飯

 

2019年3月某日 木曜日の朝食です。

f:id:Marskoin:20190620232348j:plain

 


もやしの味噌汁も美味しいと思います。

ご飯とみそ汁と卵とヨーグルトがあると幸せです。 

忙しい時でも、ご飯と栄養のバランスは未来の健康のために

踏ん張りたいですね。

 

 

さて、Marskoinは

浪人時代、真面目に頑張ってました。

自分で言うな・・・でも本当なんですよ・・

 

某予備校の国立医学部進学コース(名称はおぼろげの記憶)

に入ったわけですが・・

勉強しててすぐに感じました。

 

変だ・・

なんか違う・・

予備校とは一心不乱に頑張る環境なのではないのか!?

もしかしたら

もしかしたら

名ばかりの医学部進学コース!?

危機感・・

 

 なぜかというのも

予備校というより大学キャンパスという感じの環境でしたから

いや~~どう考えてもやばいです。

授業中にナンパしてたり

休み時間、勉強の話ではなく遊びの話をしてたら・・

 

予備校は某S台にしとけばよかったと激しく後悔しました。

大丈夫か俺??

予備校を変えるわけにもいかず

原先生の授業など評判のいい講義があれば

他のクラスのコースでも潜り込んでも受けてましたね。

 昔はおおらかでしたね。

 

でもここは踏ん張らねばと

予備校に強く掛け合って

入学してひと月もたたずに東大進学コースにクラスを変更してもらいました。

こちらの上位クラスはしっかりしていました。

ほっ!と安心したのを覚えています。

「日々是決算(戦)」と勉強に励んでました。

 

Yゼミも悪くない・・

 で

結果も出てきて

模試で全国2位になったことも

夏前に

 

ただ・・

現実には

すぐに現役性が追い上げてくるんですよね。

前半は浪人生が賢くなったと勘違いする時期です。

まさに自分・・・

 

 

やはり今回も前置きが長くなり

まだ続きます・・・

 

 

Marskoinのツイッターはこちら