寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

時代を読み、時代の流れをとらえ、固執せず自分を変化させていく!

今日の当直飯

 

2019年1月某日 水曜日の朝食です。

 

f:id:Marskoin:20190523200106j:plain

お!

けっこう、素食?

ちょっと寂しい・・・

と思いつつも

感謝していただきます。

 

失って分かるもの・・

寝当直もやめると寂しい

・・・かな笑

 

でもでも

寝当直はまだしも

朝の通勤ラッシュはもう無理無理・・

したくない。

 

医療の現場も

その技術、働き方、条件、

患者さんの変化

医師の変化

これから大きくうねって変化していくことでしょう。

 

その変化に柔軟についていけること

自分の有利さを失わないようにすること

有利な点を複数所有すること

が大切だと思うのです。

 

卒後、後期研修を終えたら

すぐにフリーランスって

今の時代はよいのですが

単なるバイト医だけに徹してしまうと怖いと思います。

 

医師という職業だけに縛られるのも

医師が余っているイタリアやギリシャの例をみると

決して安泰ではないでしょうね。

 

 

 

Marskoinのツイッターはこちら