寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

お金により見える風景・環境が変わるということを自身に刷り込む

今日の機内食

 

2019年4月某日 機内食です。

f:id:Marskoin:20190429202305j:plain

ガルーダは専任のシェフが同乗するので

料理のレベルが総じて高いと思う。

 

ところで

ブログにこうした写真をなぜ上げる?

自慢!?

 

いえ

違うんです。

Marskoinは思うのです。

お金は本当に大切だということ

慢心せずいつも自覚して行動・努力していかなければ

上に這い上がれないと・・

 

 

学生の頃、自分のお金でビジネスクラスに乗ることはできなかった。

バックパッカーをその頃していました。

今はなきノースウェスト航空を頻繁に使って休みのたびに海外にでていました。

そのためにも家庭教師のバイトに励む毎日・・

一晩に2件の家庭教師をして

夕食を2回食べていた時期も・・いい思い出です。

 

90年代当初は日系エアラインにはマイレージサービスがなかったんですが

米系エアラインはマイレージサービスがあったんです。

日本に一番多く乗り入れていた(たぶん)

ノースウェスト航空を使ってバックパッカーしてました。

東南アジアにも飛んでいて便利だったし

 

その結果

学生で格安エコノミーしか使っていなくとも

上級会員になることができたんです。

お陰でビジネスクラスも体験できました。

 

ちなみに90年ころの米系のエアライン、

今では信じられないと思いますが、

サービス良かったんですよ。

 

で思ったこと

あ~~

こういう世界があるんだと

きっと 医師になれば頻繁に乗れるのんだろうね~~

って思っておりました。

ですが、現実はぜんぜん違う

アカデミックな環境に身を置くと懸命にバイトをしなければ

日常生活も苦しいくらい。

 

あれ、話がずれました。

閑話休題

要はお金により見える風景・環境が変わるということ

当たり前といえば当たり前

 

でも、その違う風景に一歩でも近づきたいのです。

与沢翼さんのツイッター見ていると

まぶしいですよね。

彼の住んでいる世界が・・

あの風景まではきっと行けない

でも少しでも近づいて憧れの世界を手に入れたい!

 

それを自覚する旅でもあり

ブログで自戒の思いとしております。

憧れの世界のために今この瞬間

Marskoinは努力しているのかと・・

自身に言い聞かせているブログなんです。

どうぞご容赦ください。

 

 

 

 

Marskoinのツイッターはこちら