寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

いまや珍しい紙カルテ

今日の当直飯

 

2019年1月某日 木曜日の夕食です。

f:id:Marskoin:20190424212910j:plain

 

先日、アルバイトで初めて勤務した病院

紙カルテでした。

最近は多くの病院やクリニックが電子カルテを導入しています。

電子カルテは2001年くらいから

商業ベース的に始まったように記憶しています。

普及した今、電子カルテの種類によって

その都度使い方を覚えなければいけない欠点はありますが

それでも見たい情報がすぐに正確にみることができて便利。

で、

先日の病院、

紙カルテの字が読めない・・

確かに昔は経験したけど

最近では久しぶり・・

 

いや~~

読めないカルテはやはり良くないと思います。

自分が患者だったらいやだな・・

 

電子カルテだと医師が患者さんの方をあまり向いてくれない・・

といつだかテレビでタレントさんが言ってたと思いますが、

患者さんの顔を見ながら紙カルテに

読めない字で書きなぐっている方がよっぽど怖い・・

 

・・あくまでとある医師の個人的印象ですよ・・

 

 

 

Marskoinのツイッターはこちら