寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

専門家の意見をどう聞こう!? 

今日の当直飯

 

2018年12月某日 月曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20190401212256j:plain

 

外来バイトをしていると

自分の診てもらいたい症状・疾患に対して

検査を指定してくる患者さんが少なくありません。

 

・・いやあ、必要ないんだけどなあ・・

 

軽く説明してレスポンスをみてみます。

 

専門家がいうのであればとすぐ引っ込めて納得される患者さんと

速攻で言い返してくる患者さんや

黙っているものの見るからに怪訝そうな表情を浮かべるような患者さん

に分かれますね。

最近は前者が少なくなってきているような。

 

後者の方々は

家族にこう言われた、ネットにこう書いてあった

などなど

 

もちろんあたった医師が信頼できない場合は

セカンドオピニオンなど どんどんすべきだと思いますが

聞く耳を持たないと損をすると思うのです。

 

不必要な検査を行って

余分な身体的負担・時間的負担・経済的負担を

わざわざ受けるようになることもあります。

 

いうなれば、寿司屋さんに行って

このネタであれば煮つけやてんぷらにしたほうが旨いと

無茶ぶりしているような感じ・・。

今日の外来で感じた雑感です。

 

 

自分自身も自分と違う分野では

専門家の意見をまずは素直に聞いて

冷静に考え取り入れようとも感じた人時です。

 

お金さんと仲良くなるためにも

成功者から真摯に学んでいこう

 

Marskoinのツイッターはこちら