寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

定期的に災害対策を確認・見直しをする そして資産の運用先と運用場所を分散する

今日の当直飯

 

2018年11月某日 木曜日の朝食です。

 

f:id:Marskoin:20190320210355j:plain

 

先日、住んでいるタワマンの計画停電がありました。

たまたま外勤先から帰ってきて、

エレベータに乗った瞬間、エレベータの行き先階がおせず機能停止。

あと1分早ければ部屋に戻れたのですが・・

確認すると1時間エレベータが停止するそう・・

 

はい

非常階段で**階まで登りました。

 

足腰を鍛えることができて

ハッピー~~

 

風邪気味でしんどかったですが・・

避難経路の確認にもなるしね

まあポジティブシンキング

 

 

 

東京に大地震はやはり来るのでしょう

その時、安全に生き延びるための

対策を日頃しておくことが大切だと思うのです。

 

大地震が起きたら初動をどうするか

家族がどこで落ち合うか

食事は確保されているか?

トイレは?

シミュレーションをしておかねばなりません。

 

そして東京が壊滅的になると

日本の株式はおそらく大暴落になるでしょう。

円は??

 

資産の運用先・運用場所の分散も必用でしょうね。

なんとかなるさ

という思考停止だけはしないよう

日々、考える習慣を心掛けております。

 

 

 

 

Marskoinのツイッターはこちら