寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

確定申告を税理士さんに頼むメリット

今日の当直飯

 

2018年10月某日 水曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20190304202603j:plain

 

本日も当直をしております。

当直のメリットは

休肝日であること

筋トレができること

なにより種銭をつくることができること

でしょうか。

デメリットは

考えないようにします。

目標が実現するまではなるべく・・

 

 

 

さて、今年の確定申告も

電子申請が終わった旨の便りが税理士さんか届きました。

 

給与を複数からもらっている
バイトをしている医師は

確定申告をする必要があります。

 

その昔、研修医だったころから

確定申告をしていたので

かれこれ長いですね。

 

Marskoinも昔は自分で確定申告をしていました。

ただ、個人事業をはじめたり

法人を立ち上げたりなどすると

どうしても複雑でして・・

 

直接的には

法人立ち上げの際に相談した税理士さんの

お話をきいてから

あれ、やはり専門家に相談するといいな

と確信してから、

その後はすべて税理士さんにお願いするようになりました。

 

具体的なアドバイスを頂けるのですから

無駄がなくなり効率が良くなります。

 

毎年、確定申告後にアドバイスを貰えることは嬉しいですし、

困ったことがあったら相談できるのが顧問税理士さんの強み。

まあ、毎月、顧問料はかかりますが

その価値は十分にありますね。

 

今年は幸い、還付金がきますね。

でも、税理士さんからは、

このあたり昨年からいまひとつ改善できませんでしたね

というようなアドバイスと相なりました。

税制上の枠組みの中で、正しく資産防衛をしていく

重要なヒントです。

働きまくるだけではあまりにも効率が悪い・・・かな。

 

収入の柱が複数になる場合や

法人の立ちあげを行う場合には

ケチらず

専門家のついてもらうことがいいと思います。

 

 

Marskoinのツイッターはこちら