寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

確定申告の手続き準備完了 法人立ち上げのススメ

 

今日の当直飯

 

2018年10月某日 木曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20190225131052j:plain

 

当直飯を感謝していただきます。

バイトができること、バイトをやる体力があること

にも感謝です。

 

想定外のことが起きても

対応できるだけの資産・体力・知識の形成に

日々取り組む決意で当直に挑んでおります。

(おおげさ・・笑・・・でもとても真面目)

 

 

さて、

2月は28日しかないこともあり

やること山積みで忙しいです。

 

その一つの作業が確定申告の準備です。

Marskoinは関東一帯の病院を修行で巡っているため

源泉徴収票が束になっております。

 

法人とは別に個人事業も行っています。

とはいっても個人事業の多くを法人に移行したため、

現在の個人事業自体は小規模ですが

それでも経費書類が発生します。

 

投資用の不動産も同様です。

今年はこれにマイホームローン控除の申請も必用。

 

で、結構大変なのです。

ただ、この作業はお金さんにかかわる大切なことなので

丁寧で漏れのない作業が必要です。

 

無事、先週末に作業を完了できました。

税理士さんに整理した書類をまとめて発送することができました。

 

これでまずは一安心です。

 

確定申告の準備を終えて

1年間の給与所得の合計額をみて

1年間よく頑張ったなとしみじみ。

お国のために税金もかなりの額をお支払い。

 

当直、夜診、週末の日勤などのバイトで

資産形成とやりたいことに近付けることができたと

実感です。

この意味では確定申告は見つめなおすいい作業です。

自身の税金をきちんと把握できる

税金に対して意識を持つこともできますしね。

 

そして、法人を立ち上げて

つくづくよかったと思います。

個人事業の青色申告だけでの節税は限界があります。

 

www.marskoin.com

www.marskoin.com

 

ただし、

何の事業をもって法人を立ち上げるか!? 

は最大の問題です。

答えはありません。

一昔前に流行った不動産での事業立ち上げはご存知のように

なかなか難しいでしょう。

個々人の環境・得意なこと・興味あること・できること

を考え続けて答えを出していかねばなりません。

これを考えるためもととなる知識は

読書が最適だと信じています。

 

Marskoinの場合はもともと

自身が個人事業として行っていたこと

税理士さんに相談したら

やはり法人立ち上げを薦めてくれたこと 

で速攻立ちあげました。

 

 

Marskoinのツイッターはこちら